成功率

レーシックはなんで安いのか

眼鏡やコンタクトといった煩わしい生活からおさらば出来ると、今人気が高いレーシックですが、目は常に働いていて、目から入る情報は人間が行動する上でとても重要ですから、この施術が失敗してしまうと、多大なる生活の困難を生じてしまいます。
そこで、初めてレーシックを受けようと思っている人にとっては、不安に感じることも多いでしょう。
中でも費用においては、保険が適用されないということもあって、結構高額なので、失敗したらと躊躇してしまう気持ちも分かります。

しかし、これから一生使い捨てコンタクトレンズを使うコストを考えると、1回の施術代のみであるレーシックの方が安くなりますから、これは試してみる価値はあるでしょう。
では実際のところどれくらいの費用がかかるのかというと、各クリニックによって様々です。
その理由としては、http://www.maruo-contact.jp/hiyou.htmlにも書いてあるように保険がかからないので、それぞれのクリニックによって自由に価格を設定することが出来る為で、だいたい10万から100万と開きがあります。
また、レーシックでローン払いについてはこちらhttp://nudeplus.jp/11.html

しかし、費用が高いから技術力があるかというとそうとは言い切れません。
逆に費用が安いと不安に感じてしまいますが、値段だけで判断するのはそれこそリスクを高める結果なのです。
駅近くや立地条件の良い場所に建てられたクリニックは、それだけ多くの患者獲得が見込め、中には24時間体制で営業している所もあるので、一日何百人の来院も稀ではありません。

これだけ回転がいいと、毎月の収益もかなりのものになり、例えば、同じ費用の施術用のマシンでも、患者回転の良いクリニックでは、早急にその費用を回収できます。
その為、1件のコストを安くすることが出来、その結果、安さPR効果によって、噂が広まり、多くの患者を獲得することが出来るのです。
ですから、必ずしも安いからといって腕が無いという理由にはならず、高い施術代だから上手いとも言い切れません。
例え名医であろうと、人気が高いレーシック専門クリニックであろうと、失敗するときは失敗しますので、油断せずに、先ずは直接出向いて、院内の雰囲気やスタッフの対応、施術の技術を体験してみてください。
レーシックの手術の合併症についての記事http://www.necrotania.com/gaxtupeisyou.htmlも必見です。
▼レーシックについてより詳しく書いてあるこちらのサイトも是非ご覧ください。

このページの先頭へ